シングル・アゲイン

ユーチューブを散策していたら、かつてよく聴いた曲に行き当たりました。かなり気に入っている箇所もあるのに、曲名は思い出せませんでした。というよりもはじめから曲名を知りませんでした。どうしてなのか、調べてみたら、『火曜サスペンス劇場』の主題歌として用いられた曲でした。たまにドラマを見て聞き覚えたのでしょう。平成元年(1989年)竹内まりやが歌った曲です。

特に記憶に残っているのは、次の部分です。
「また独りに返ったと 風の便りに聞いてから」
「忘れかけた想いが 胸の中でざわめく。」
この歌詞がとても気に入っています。別れてずいぶんたち、すっかり忘れていた過去の人が独り身になったといううわさが流れてきました。これを小耳にはさんたとき、心の中でざわざわとした波風がたってきます。バックに流れるリズムが2人が別れてからのひとりで過ごしていた時間を物語っているようで、よけいにしんみりしてきます。

https://www.youtube.com/watch?v=vl0QZ_2B1W4

しかし、この映像の音、歌声と歌い方が松任谷由実とたいへん似ているように思います。他の映像と比べて違うように思えるのはわたしだけでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック