白い想い出

あけましておめでとうございます。思い返してみると新年のあいさつは初めてのようです。

冬になるとむかし語りをしたくなるのはわたしだけでしょうか。夏はむかしでも比較的近いむかしを思い浮かべるのに対して、冬には遠い過去の思い出がひっついて離れないようです。

特に冬は雪の思い出です。最近は暖冬だと言いますが、わたしの子どものころも雪がたくさん積もった記憶はほとんどありません。ですから雪の思い出となると実体験よりも雪国の暮らしとか昔話に出てくる雪深い国の話を聞いたりしたことなどです。

「雪が降ってきた ほんの少しだけど」
大雪ではなく、ちらちらっと降る雪がこの地域での雪の風景でしょう。
「私の胸の中に 積もりそうな雪だった」
実ははっきりと覚えている歌詞はこれだけです。けれど、とても心にしみいってくる詞です。ほんの少しの雪ですが、身にしみて胸の中にはいっぱいになってくる雪です。この雪はさみしさやかなしさの象徴ではないかと思っています。しみじみとしてきます。

遠いむかしのさみしさと郷愁を思い出させてくれますが、最近知ったのは、後段で、
「明るい陽ざしが すぐそこにきていると」
と明日の希望をほのめかしていることです。悲しさだけでなく明るさと温かさを感じさせてくれます。

作詞・作曲は山崎唯という人だそうです。これまで知りませんでしたが、あの「トッポ・ジージョ」の声を勤めた人で、作詞、作曲、俳優、声優と幅広く活躍した人だそうです。ブログ『エムズの片割れ』にはダークダックスがこの歌を歌うことになった事情が書かれています。残念ながらもう30年近く前に脳溢血でなくなっています。

http://emuzu-2.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-72b9.html

ダークダックスの歌がよいのですが、ネット上ではカバーしたものしか出ていません。島田祐子のものを挙げます。なぜか外国人がよくカバーしていて、ジョーン・シェパードの歌は聞いた覚えがあります。それも挙げます。

島田祐子
https://www.youtube.com/watch?v=b8rZyPwkT38

ジョーン・シェパード
https://www.youtube.com/watch?v=71WjzsCtXbo

追伸
コンピューターのユーチューブの具合が悪いので、しばらく治るまでスマホと連携しながら書きます。ただしスマホでユーチューブを渡り歩くのはわたしにはやりづらいので、投稿がにぶると思います。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック