イアグ・バリ

以前取り上げた記事に載せた映像が見られなくなりましたので、新たに書き直して載せます。

ファンファーレ・チォカリーアは、1996年(平成8年)の結成のルーマニアのブラスバンドで、全員がロマ(ジプシー)なのでジプシー・ブラスと呼ばれています。音楽的にもジプシー音楽がベースにあり、ハイピッチのリズムと独特なメロディに特徴があります。

ブラスは金管のいろいろな楽器にドラムを加えたもので、チューバ(だろうと思います)で高速にリズムを刻み、それに乗っかかってトランペットなどが歯切れよくメロディを演奏します。その軽快さとにぎやかさに圧倒されます。

この曲は2001年(平成13年)にファンファーレ・チォカリーアが発表したアルバムのメイン曲です。フランス・ドイツ・ユーゴスラビア合作の映画『黒猫・白猫』で使われた映像を以前載せましたが、この『黒猫・白猫』は1998年の制作ですから、あとで曲をかぶせたものだったようです。

「Iag Bari」というのはアルバム・タイトルでもあり、収録曲の1つでもあります。ルーマニア語だと思います。曲名は「イアグ・バリ」としましたが、映像の中では「ヤ・パリ」と歌っているのがそれで、正式に近い発音かもしれません。英語では「The Big Longing」となっているので、「大きな憧れ」とでも言えばいいのでしょうか。

ファンファーレ・チォカリーアは1996年(平成8年)に活動を開始したので、もう20年以上の活動になっています。現在のメンバーはほとんど替わっているようです。次の映像は、2012年(平成24年)にオスロでおこなった公演の場面です。

https://www.youtube.com/watch?v=UBLXC03dG_M

2019年に来日して公演を行っています。そのちらしではバンド名として「ファンファーレ・チォカリーア」と記されているので、こちらで統一します。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Good
2018年11月25日 03:15
すごい!2010年に取り上げていたzunea zunea がTiktokで反響を呼んでます。先見性がありましたね。誰もが当時のあなたのように気に入ってます!
2018年11月28日 06:15
コメントありがとうございます。
たまたま出会ったんですね。東欧の音楽にはけっこうおもしろいものがあって、ときどき探し回っています。
ところで、クレオパトラ・ストラタンはすっかり大人になって現在も活躍しているようですよ。

この記事へのトラックバック