ラストダンスは私に

アメリカのドリフターズが1960年(昭和35年)に歌ってヒットした曲です。越路吹雪が翌年にカバーしてこれもだいぶヒットしました。

ドリフターズというと日本のコミカル音楽バンドのドリフターズが有名で、むしろアメリカのドリフターズはあまり知られていませんが、この日本のドリフターズの芸名の由来はアメリカのドリフターズのようで、あちらが本家というわけです。

「ドリフターズ」というのは、「漂流者」とか「放浪者」という意味で、そのもととなった「ドリフト」というのは「流されること」のようです。そういえば昔「ドリフト走行」なんて自動車の車輪を滑らせてカーブを切る走り方が騒がれましたね。今でも騒いでるのかな?

このアメリカのドリフターズも「放浪者」を意図して付けた名で、位置の定まらない人間たちの集まりというイメージであったでしょう。しかし、身なりはきちんとしているし、音楽的にもポップスの基本を押さえたような曲です。

英語の元の歌詞は男女が入れ替わっていることをのぞけばおおむね同じような内容になっているようです。大人の男女のつきあいの機微を語っていておもしろいと思います。

ドリフターズの歌。
https://www.youtube.com/watch?v=n-XQ26KePUQ

越路吹雪の歌。
https://www.youtube.com/watch?v=lTOC7Hk67gE

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック