月の光

久しぶりのクラシック曲です。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の予告版映像を見ていたら、この『月の光』が流れてきました。はっきりとはわかりませんが、モスラが登場する場面のようでシルエットのように姿を現すところです。ゆったりと羽根を広げるような映像にこの曲がマッチしてたいへん荘厳な感じにつくられていました。

この『月の光』はドビュッシーの作曲したピアノ曲です。ベルガマスク組曲の第3曲です。曲の解説は門外漢なので他にゆずるとして、とにかく落ち着いた神秘的な曲です。いくつつかのユーチューブの曲を聞くと、ピアノと演奏家によってずいぶんとイメージが異なっていて、透明感というか、清らかさがかなり違うように聞こえます。

はじめてこの曲を聞いたときから、半音と不協和音が多用してあるような気がしていましたが、あらためて楽譜を見てみると、それほど臨時記号はそれほどなく、不協和音がたくさん使われているようです。

また、これも楽譜を見てはじめて知ったのですが、拍子が8分の9拍子で変わっています。おまけに小節をまたぐタイが多いので拍子がないように聞こえてきます。

手を替え品を替え、透明感を出すためのしかけがたっぷりしてあるという感じです。静けさの中に身を置き、聞くとはなしに聞くように音楽にひたるというおだやかな時間にぴったりです。あくせくしたとき、眠れない夜などにリラックスして聞きたい曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=jEc_r33ODos

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック