ベートーベンの静けさ

ネットを散策していたら、クラシック曲に交じってこの曲がリストアップされてきました。ヒット数を見ると7000万以上のヒットとなっています。聞いてみるとリラクゼーション音楽のようで、なかなかゆったりとしてロマンチックな曲です。

作曲したのはメキシコの作曲家でエルネスト・コルタザール(と読んでみました)だそうです。日本語のウィキペディアには記事がないので、英語の記事を参考にしましたが、もうすでに亡くなっています。

オーケストラをバックにピアノでメロディを奏でていて、リチャード・クレイダーマンと似ていますが、エルネスト・コルタザールは作曲なので他のだれかが演奏しているのでしょう。

なお、アルバムでは『Beethoven's silence』となっていますが、このクレジットには『Beethoven silence』となっています。おそらく誤記でしょう。「silence」には「沈黙」と「静けさの」両方の意味があるそうです。ここでは「ベートーベンの静けさ」としてみましたが、音楽の意味するものがちがってくるような気がします。どうしてベートーベンの名を絡めたのか知りたくなりましたが、もう聞くこともできません。

https://www.youtube.com/watch?v=YFD2PPAqNbw

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック