かたちあるもの

テレビで映画の『世界の中心で、愛をさけぶ』を放映したので録画して久しぶりに見ました。それで思い出したのが、柴咲コウが歌うこの曲です。テレビドラマ版『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌で、平成16年(2004年)に歌ってヒットしました。

おもしろいのは、柴咲コウは映画版の『世界の中心で、愛を叫ぶ』で主役を務めていますが、その映画版の主題歌は平井堅の『瞳をとじて』でした。続いてすぐあとで放映されたテレビドラマ版の主題歌を柴咲コウが歌い、こちらの主役はちがうので、どういうからみでそうなったのか興味深いですね。

個人的には映画版よりテレビ版のほうが演出などがよくできていて(時間もあると思います)よかったと思いますが、なんといっても長澤まさみのかわいらしさが際立っていたので、映画版もよかったですね。

柴咲コウは歌手として作詞・作曲も行い、女優としても主役を張るなど多彩な才能をもったタレントで、ファッション系の会社も持つという才女ぶりです。

曲のほうは、『世界の中心で、愛をさけぶ』の主題歌になったせいもあり、大ヒットになりました。わたしの感覚からすると字余りの詩やあまり変化のないようなメロディなので、映画やドラマの『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒットがなかったら、それほどのヒットにはならなかったのではないかと思います。

ただ、詞の内容は『世界の中心で、愛をさけぶ』の世界観をしっかりと表したすてきな詞だと思います。「もしもあなたが寂しい時に ただそばにいることさえ できないけど・・・」という部分には、悲劇的な内容を思い浮かべてじわっと来てしまいます。それと不安を呼び覚ますような柴咲コウの絶妙な歌い方もいいですね

なぜ「かたちあるもの」という題なのかは以前から不思議に思っています。「形あるものは必ず壊れる」から来ていると思いますが、詞の中に「かたち」あるものに相当するものがはっきり出てないように思います。

https://www.youtube.com/watch?v=kXRoe4QcGNQ

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント