ジェレム・ジェレム

バルセロナ・ジプシー・バルカン・オーケストラの演奏する曲です。「ジェレム・ジェレム」の意味は不明ですが、民謡をもとに作られたジプシー(ロマ)の代表的な曲のようで、世界中のいろいろな国の演奏家が演奏しています。曲についてはウィキペディアにも解説が載っており、「Romani anthem」とされているようです。「anthem」が国歌という意味なので、国のない「ロマ(ジプシー)の民族的な音楽」と考えてよいかと思います。

グループ名に「バルカン」が入っているように、ジプシー音楽にバルカン系の音楽取り込んだような曲を演奏しています。メンバーはボーカルにスペイン人のサンドラ・サンジャオ(発音は推測です)のほか、イタリア人、フランス人、セルビア人、ギリシア人などで編成されていて、ときに応じて別の演奏家が加わるような集合体となっているようです。

もともと「バルセロナ・ジプシー・クレズマー・オーケストラ」と名乗っていたものを、数年前にグループ名を替えています。クレズマーは東欧系のユダヤ人の民謡に由来を持つ音楽だそうで、現在ではジプシー音楽融合しているようです。

次に挙げるのは、やはり民謡がもとになっいる『ウシュティ・ババ』が前半になっています。マケドニアのジプシーの歌だそうで、これもジプシーらしい軽快さが出てなかなかおもしろい曲です。『ジェレム・ジェレム』単独でヒット数の多いものが出ていますが、曲の間でメンバーの紹介もあるので、こちらをのせることにしました。

https://www.youtube.com/watch?v=5aF1Hanf7Is

なお、このグループでボーカルを務めていたサンドラ・サンジャオは2019年末にこのグループを抜けたとのことです。別の映像を見ると、腹の大きい妊婦の状態で歌ったり、歯に結紮をして出演している映像もあり、このグループを引っ張ってきたユニークな存在だったようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント