フレー!フレー!


ボニーMは1970年代から80年代のディスコの時代を席巻したビッグ・グループです。以前いくつかの曲を紹介したので詳細は省きます。そのボニーMの後期のヒット曲です。わたしは最後のビッグ・ヒットだと思っています。

フレー・フレーは「Hooray」とか「hurray」ともつづるようです。初めてこの曲名を聞いたときは日本語の「フレー・フレー」が英語化したものかと思っていました。旗を「振れ、振れ」の意味だと思っていたからです。

しかし、実際は逆で、英語が日本語でも使われた外来語だったのです。「万歳」「やったー」の意味ということです。この語が日本で使われ始めたのは大正時代といいますから、ずいぶん年季の入った外来語ですね。

ところで、この「フレー・フレー」です。意味が「やったー」を表すことからもわかるように、にぎやかな歓喜の様子を表したものです。歌詞の中に「It's a holiday」入ってくることから、「休日だ、ヤッター、遊びまくるぞ」というような気分を表したものでしょう。とにかく底抜けに明るくにぎやかな曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=ModISbNyQ8I

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント