マフィンマンの歌

マフィンとは、平たく言えばパンのことのようです。わたしの印象では丸く盛り上げたケーキ風のお菓子だと思っていましたが、アメリカのマフィンとイギリスのマフィンは違うようで、イギリスのをイングリッシュ・マフィンと呼ぶようです。興味のある方は調べてみてください。

もっともここに出てくるマフィンマンの歌はマザーグースからの歌なので、イングリッシュ・マフィンということになります。これもややこしいことですが、マザーグースはイギリス発祥の童謡です。しかし、アメリカで作られたものもあるそうなのでイギリスと決めつけることはできません。ただし、歌詞の中にロンドンのドルリー・レーン通りが出てくるということなので、これは確実にイギリスです。

マフィンマンはこのマフィン売りのことです。歌詞の中にはこのマフィン売りがドルリー・レーン通りに「住んでいる((lives)」と書いてあるのでどうも店を開いていたのではないようです。わたしの勝手な想像ではパンを売り歩いていたのではないかと思っていますが、はたしてどうか、知っている人は教えてください。

歌詞は「マフィン売りを知ってるかい」「ドルリーレーン通りに住んでる人だよ」というもので、続いて次々と警察官や消防士が登場してきます。幼児に世の中のいろいろな職業を教えるような内容になっているのでしょうか。メロディも子どもが歌いやすい簡単なものです。

次の映像はなんと1億ヒットを誇ります。やはり童謡だから小さい子たちの人気があるんでしょうね。

https://www.youtube.com/watch?v=fXFg5QsTcLQ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント