モーニン

アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズが演奏したジャズの曲です。ジャズ・メッセンジャーズという名から、ジャズをみんなに届けるメッセンジャーになろうとする意気込みが感じられます。ただし、わたしはドラムの技術や感性についてはまったく無知ですので、アート・ブレイキーについて語ることはできません。

ここで挙げる『モーニン』のアルバムについてウィキペディアで調べてみると、制作について「サックス奏者のベニー・ゴルソン。メンバーの人選を行ったり、大半の楽曲を作るという、音楽監督の役割を果たした。」と書かれています。となると、アート・ブレイキーは単なるリーダーとしていただけのようです。

ここで取りあげる『モーニン』はアルバム『モーニン』の中の1曲です。日本でもかなり有名で、この曲は1990年(平成2年)に三菱自動車のCMにも使われていたそうです。わたしの記憶ではもっと前から聞いたことがあるような気がしますが、いつ聞いたかはまったく覚えがありません。かなり心に残っていることは確かです。そして現在では、NHKの教養番組「美の壺」でもテーマ曲に利用されているそうです。(わたしはこの番組はたまにしか見ません)

曲名だけはだいぶ前から聞いたことがあり、モーニンというのはモーニングの略で、朝のことかと思っていました。しかし、つづりは「Moanin'」だということを最近知りました。「Moan」を辞書で調べると「うめく」「うなる」という意味だそうです。さらに「教えてGoo」では「人種差別に苦しむ黒人たちの嘆きやうめきを象徴した「moanin」という題名を付けたそうです。」とありました。別の意見もありましたが、やはりこれっぽいですね。

以前、「朝」の語感から朝のすがすがしい気分を思い浮かべて聞いていたのは、まったく見当違いだったのです。曲のイメージなんてこんなにも曲名に左右されるのかと驚くと同時に、自分の聞き取り方のいい加減なところも痛感した次第です。

https://www.youtube.com/watch?v=Cv9NSR-2DwM


hirologo.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント