ララのテーマ

以前にもこの曲は取り上げました。映画『ドクトル・ジバゴ』の主題曲で、流れるような美しく雄大なメロディがすてきです。この音楽を聴くたびに、あらすじしか知らないにもかかわらず感動してしまいます。

アンドレ・リュウが演奏する『ララのテーマ』を見つけましたので再び挙げます。もともとの曲がすばらしいものでしたが、ここでは広い会場の中の通路をダンサーが連なって踊り、こちらも感動的です。

そういえばこの曲は3拍子のワルツです。正装した男女がワルツを踊るさまはみごとです。アンドレ・リュウのアイデアだろうと思いますが、さすがです。ドラマチックな曲のイメージとはちょっと離れて華やかな演出ですが、これはこれでうっとりとします。ワルツの日本語訳が円舞曲というんだったなあとあらためて思わせてくれます。

https://www.youtube.com/watch?v=2X4JlDC_WOo

"ララのテーマ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント