テーマ:ケルティック・ウーマン

ユー・レイズ・ミー・アップ

『ユー・レイズ・ミー・アップ』は、ノルウェーとアイルランドの2人組グループのシークレット・ガーデンが作曲し、2002年にアルバムで発表した曲です。ウィキペディアには『ダニー・ボーイ』(『ロンドンデリーの歌』)をもとに作曲されたということです。確かに曲の雰囲気はそっくりで、特にさびのところの数音はほとんど同じです。聞き慣れるとメロディはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカボロー・フェア

ケルトつながりで、もうひとつ。ケルティク・ウーマンの一員としてヘイリー・ウェステンラが歌う『スカボロー・フェア』もなかなかのものです。『スカボロー・フェア』はもともとイングランド北部に伝えられた歌ですから、ケルトそのものではないのですが、何となくそのおもむきをもっているような気がします。こう感じるのは私だけかも知れませんが。 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メイ・イット・ビー

「ピュア・ボイス」ヘイリー・ウェステンラは、一時期ケルティック・ウーマンの一員としてに活動していました。ケルティック・ウーマンは文字通り「ケルトの女性」で、ケルト系を前面に出したグループ名です。女性5人組で、バイオリン(ケルト音楽ではフィドルというそうです。)奏者1人と4人の歌手の編成になっています。きれいなコーラスが売り物です。このグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more