テーマ:アメリカ

素敵なあなた

この曲はユーチューブを散策していて、いろいろな経過からたどり着いたものです。昭和16年(1941年)にアンドリュー・シスターズが歌って大ヒットしたジャズの名曲だそうです。太平洋戦争が始まった年ですね。わたしが生まれるずっと前なので、リアルタイムに聞いたことはないはずですが、どこか遠い昔に聞いたことがあるようです。子どものころラジオなどか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レディ・マーマレード

映画『ムーラン・ルージュ』の挿入歌です。しばらく前に、お笑いの「劇団ジョセフィーヌ」のジョセフィーヌが登場するときにかかっていて、なかなかしゃれた音楽を使ってるなと思っていましたが、その時は曲名は知りませんでした。 ネットを散策しているときに偶然見つけて、映画の挿入歌で、『レディ・マーマレード』という曲だということを知りました。ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンセット77

サンセット77はアメリカのテレビ番組で、日本では昭和35年(1960年)から4年間かけて放映されたそうです。わたしの家には当時テレビがなかったので、たまに親戚の家で見るぐらいのことで、探偵物だという以外、ストーリーも知りませんでした。しかし、オープニングの場面は何回も見たような記憶があります。どうしてでしょうか。最後のころテレビが入った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ステイン・アライブ

ビージーズのロビン・ギブが亡くなりました。62歳。ビージーズはバリー・ギブ、ロビン・ギブ、モーリス・ギブの3人兄弟グループで、すでにモーリスが亡くなっていますから、残ったのは長兄のバリーだけということになりました。前回ドナ・サマーが亡くなったのをとりあげたのに続いての訃報ということで、今年は悪い当たり年かもと思ってしまいます。 ビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故郷に帰りたい(カントリーロード)

若いころ関心がなかったものごとに、年とともに関心が向いていくということがよくあります。例えばふるさとです。 若いころわたしは田舎に住んでいました。といっても今の場所ですが・・・。さみしいほどではありませんが、隣の家は50m程離れていて、周辺には畑や森が多く、ゆったりとした農村地帯でした。土地は起伏がはっきりして浅い谷筋を小川が蛇行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星影のバラード

『星影のバラード』は昭和55年(1980年)にレオ・セイヤーがこの曲を歌って結構売れました。ギターのふくよかな響きを生かしたバックが絶妙なスロー・バラードになっています。これがややざらざらした高い声を引き立てていて、それなりにムードのある曲でした。日本では『星影のバラード』というネーミングも相まって、MTVなどによくかかっていたように思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメイジング・グレース

『アメイジング・グレース』はアメリカでつくられた賛美歌で作曲者は未詳だそうです。「アメイジング」が「驚くべき」、「グレース」が「神の恩寵」「神の恵み」ですから、「驚くべき恩寵」と訳せばよいと思います。これだけ有名な曲なのに日本語訳の曲名がないということこそ驚くべきことですが、最近は英語そのものの題が用いられることも多いので、日本に伝えら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レクイエム・フォー・ドリーム

アメリカ映画『レクイエム・フォー・ドリーム』のテーマ曲です。この映画は、ウィキペディアによると、「普通の生活をしていた人々が、麻薬により崩壊してゆく様を描いた衝撃作」だそうで、「落ち込む映画ランキング」の1位だそうです。 しかし、わたしはそういう映画が封切られたこと自体知りませんでした。テーマ曲を作曲したのはイギリスの作曲家クリン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輝く星座/レッツ・ザ・サンシャイン

昭和44年(1969年)は有名な東大安田講堂の攻防戦が行われた年で、世界も日本も若者の反戦運動や反体制運動がさかんな時代でした。ちょうどこの年、反戦的なミュージカル「ヘアー」がはやり、長髪が反体制のシンボルとなっていました。わたしは反体制ではなかったのですが、ただ流行に乗って髪を伸ばしていました。そして、「ヘアー」というミュージカルにも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ミスター・ベースマン

昭和38年(1963年)の曲です。「ベースマン」の名の通り「バーボボ・バーボバ」と低い声がベース音を歌います。この曲を歌ったのはジョニー・シンバルという坊ちゃんのような可愛い歌手で、曲自体たいへん軽快で調子のよい曲です。 しかし、ジョニー・シンバルの歌よりもむしろ低音との掛け合いがおもしろくて受けた曲だと思います。完全に食われてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレムリンのテーマ

『グレムリン』は昭和59年(1984年)製作のアメリカ映画で大ヒットしました。モグアイというかわいいペットをクリスマス・プレゼントとしてもらったけれど、やってはいけない3つのルール守らなかったため、グレムリンという怪物に変身して、さんざん悪さをするという物語です。 今から見るとSFXとしてはまだまだ未成熟な感じがします。ぬいぐるみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメイジング・グレイス

『アメイジング・グレイス』はアメリカでつくられた賛美歌で作曲者は未詳だそうです。「アメイジング」が「驚くべき」、「グレイス」が「神の恩寵」「神の恵み」ですから、「驚くべき恩寵」と訳せばよいと思います。これだけ有名な曲なのに定訳がないということこそ驚くべきことですが、日本に伝えられたのが遅かったのかも知れません。 わたし自身はこの曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トワイライト・ゾーン

『トワイライト・ゾーン』は昭和34年(1959年)がらアメリカで放映されたテレビ番組で、日本では『ミステリー・ゾーン』の題名でやや遅れて昭和36年(1961年)から昭和42年(1967年)まで放映されました。わたしの家ではテレビの設置が遅かったので、さらに遅れて後期に見たのだと思います。 いわゆるSFですが、日本で「ミステリー」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨に消えた初恋

昭和42年(1967年)の大ヒット曲です。原題は『The Rain,The Park and Other Things』です。直訳すると「雨、公園、そしてその他のこと」です。これを『雨に消えた初恋』としたのはなかなかのものです。 カウシルズという名前はこのグループが単にカウシル家の兄弟だったというのは最近知りました。それにしても「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タラのテーマ

高校生のころ、『風と共に去りぬ』が久しぶりに豊橋で上映されるということで評判になったので映画を見に行きました。映画好きの友達が「こんなすごい映画はまたいつ見られるかわからんから、絶対に見なくちゃ」と言ったので、そんなにすごいのなら、見てみようかと思ったのです。それまで、世界名作文学全集の『風と共に去りぬ』は家にあったのですが、そんなにす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more