アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
浮き草の道草
ブログ紹介
根なし草、浮き草のような人生を歩んでいる初老男の道草のブログです。
音楽や読書を中心に昔の思い出をからめて語ります。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
悲しき鉄道員
『ヴィーナス』で大ヒットを飛ばしたショッキング・ブルーが翌年の1970年(昭和45年)に発表した作品です。本場ではそれほど売れなかったのに日本では結構ヒットしたようです。わたしは当時サイケデリック音楽の続きのような感覚で聴いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 12:26
ハバネラ
「ハバネラ」というのは「ハバナ風」という意味で、もともとハバナのあるハイチで起こった舞曲がキューバに伝わって広まり、さらにスペインに渡って大人気を博したということです。ハバネラは舞曲の形式なので、ハバネラという形式の曲はいっぱいあるのです。しかし、群を抜いて有名なのはビゼーの『カルメン』の中に出てくる『ハバネラ』です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 08:05
500マイル
ピーター・ポール&マリーが歌ってヒットしたフォークソングの名曲です。おそらくわたしが初めて聴いたのは高校のころで、ブラザース・フォーの歌ったものです。わかりやすい歌詞だったので意味は多少わかりました。友だちと別れ500マイル離れたところへ旅立つ惜別の心を歌ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 23:47
シングル・アゲイン
ユーチューブを散策していたら、かつてよく聴いた曲に行き当たりました。かなり気に入っている箇所もあるのに、曲名は思い出せませんでした。というよりもはじめから曲名を知りませんでした。どうしてなのか、調べてみたら、『火曜サスペンス劇場』の主題歌として用いられた曲でした。たまにドラマを見て聞き覚えたのでしょう。平成元年(1989年)竹内まりやが歌った曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 12:29
ドナ・ドナ
フォーク・シンガーのショーン・バエズが1961年(昭和36年)に歌ってヒットしたもので、フォークソングのスタンダード・ナンバーと言える曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/02 23:44
ミヨチャン
平尾昌晃が亡くなりました。享年79歳ということで、平均寿命の延びた今の時代ではやや早世と言っていいでしょう。言わずと知れた大作曲家で、歌謡曲、ポップス、演歌、アニメソング、ドラマ主題曲などその作品はジャンルを問わず広がっているので、追悼する歌を選ぼうにも迷ってしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 13:22
聖母の御子
NHKの「名曲アルバム」で、モンポウの『歌と踊り』を放送していました。聴いてみるとそこに出てきた最初の曲は、よく聴いて知っているはずの曲でした。ギター曲で聴いたことがあるはずだが、モンポウなどという作曲者名ではなかったような気がしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 23:13
まちぶせ
石川ひとみが昭和56年(1981年)に歌ってヒットさせた曲です。曲名からすると、ある女性が男性を待ち伏せしているように勘違いしてしまいますが、内容はまったく違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 08:49
しあわせの朝
昭和44年(1969年)にクリフ・リチャードが歌ってヒットさせた曲です。わたしは高校生でした。どうしてこの曲が気に入ったのか今となってはわかりませんが、妹と2人でいい曲だねといって小遣いを出し合って買った覚えがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/19 15:48
パピ・チュロ
「パピ・チュロ(Papi Chulo)」も「マンディンガ(Mandinga)」もカナ表記は推測です。 マンディンガというのはルーマニアのグループで、2002年に結成されたときから女性のボーカルをメインにしているそうです。周りをいろいろな楽器奏者が固め、おもしろい音楽を作りだしています。ボーカルは何人か変わっているようでこのボーカルがだれかはわかりませんが、セクシーさと明るさを売りにしているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 18:29
レッツ・ツイスト・アゲイン
わたしが小学生のころ、ツイストというダンスがはやりました。膝を軽く曲げ手を横に振りながら足をねじるように踊るさまは、おどけた感じで滑稽でもありましたが、形だけはまねしやすいので子ども心にもおもしろがっていたと思います。テレビなどのヒットパレードに出てくる歌手やダンサーがよく踊っていたような気がします。当時どんな曲で踊っていたのか、曲とつながって思い出すことはできませんが、おそらく今日挙げるこの曲もかかっていたのではないかと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/12 20:05
恋人もいないのに
昭和46年(1971年)発表のフォークソングで、女性デュオのシモンズが歌いました。わたしは大学2年生でした。恋人はいたのかいなかったのか定かではありません。いやつきあい始めた子がいたところかな?すでに遠い昔のことで記憶がどんどん薄れてしまっていますが、わたしと同じ境遇だと思ったことがあるような気がします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 22:46
日本の伝説
日本の伝説 柳田国男に関心をもったのはおそらくこの『日本の伝説』だったろうと思います。昔から昔話には興味がありましたので、単に日本の昔話をたくさん並べたものだろうと思って読み始めましたが、まったく予想は外れました。日本各地から収集された似た内容の話を比べ、昔話のできあがってきた推移や話のの成立した理由、ひいては当時の人々の心のあり方を追究するという内容でした。たかが昔話と思っていましたが、この方法と目的の高尚さに強い感動を覚えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/07 23:05
夏の思い出
尾瀬に行ってきました。有名なミズバショウの時期はほとんど終わっていて、ぽつぽつと咲き残っている程度でしたが、その他のめずらしい湿性植物がいっぱい咲いていました。それらの花をじっくり見ながら、尾瀬らしい広々とした湿原風景を堪能してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/02 19:36
プリーズ・ドント・ゴー
アンドレ・リュウは以前にも何回か取りあげています。オランダの指揮者で、ヨハン・シュトラウス・オーケストラを率いて世界中で演奏会を開いています。音楽の楽しさを味わってもらおうとステージでさまざまな工夫をしてクラシックを一般に広め、高い人気を誇っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 00:10
サン・トワ・マミー
アダモが1962年(昭和37年)に作詞・作曲して、翌年に大ヒットしたものです。アダモは作曲当時19歳だったので、ずいぶんと早熟な転載だったようです。アダモのしわがれ声はひたすらしぶく、泣いているようにも聞こえます。わたしにはリズムが軽快に思えるので、その対比が印象的でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 23:32
熱く胸を焦がして
カイリー・ミノーグが歌って大ヒットした曲です。どういう経緯でこの曲を聴いたのか、まったくわかりませんが、いつの間にか知っていたという、わたしにとってたいへん不思議な曲です。原題は『キャント・ゲット・ユー・アウト・オブ・マイ・ヘッド』です。わたしは原題があることすら最近まで知りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 00:27
キッスは目にして
どうして「キッスは目」なのかなあと、第一番に思いました。キッスは「目」以外に、「口」「ほお」「おでこ」「手」などいろいろなところにできます。そのなかで特に目にした理由は今でも分かりません。ただし、この作詞は阿木燿子です。意味はわからなくとも、なるほどと思ってしまいます。キャッチーですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 15:28
ビリーブ
1998年(平成10年)の作品で、シェール最大のヒットです。シェールは夫婦デュオのソニーとシェールの一人です。少し前に『ジャンバラヤ』で取りあげました。その後離婚してソロとして売り出し、この曲で大ヒットを飛ばしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 06:10
太陽のかけら
1965年(昭和40年)のスウェーデン映画の主題曲です。ユーチューブを散策していて再会しました。何とスウェーデン映画なんです。はじめて聞きますね。音楽は当時よく聞いた気がしています。サウンドトラックの曲を聞いていたのだと思いますが、今となっては定かでありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/02 13:02

続きを見る

トップへ

月別リンク

浮き草の道草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる