500マイル

ピーター・ポール&マリーが歌ってヒットしたフォークソングの名曲です。おそらくわたしが初めて聴いたのは高校のころで、ブラザース・フォーの歌ったものです。わかりやすい歌詞だったので意味は多少わかりました。友だちと別れ500マイル離れたところへ旅立つ惜別の心を歌ったものです。

これは最近知ったのですが、これを作詞作曲したのはへディ・ウェストという女性フォーク・シンガーだそうです。1961年(昭和36年)に発売されたようですが、この歌はそれほど売れなかったようです。その後に出てきた他のグループの歌とくらべると、テンポが速く荒っぽく歌い飛ばすといった感じでメロディックではなかったからでしょう。まあフォークとしては玄人好みの歌い方だったようです。

これを翌年キングストン・トリオとピーター・ポール&マリーが歌って広く知られるようになったようです。ゆったりとしたテンポで、きれいなハーモニーのコーラスをつけてメロディを際立たせたところがよかったのだろうと思います。

それでも、のっぺりした感じのメロディに以前はすてきだとは思いませんでした。しかし、今になって聴くと歌詞の望郷の思いが、自分の遠い昔への郷愁とからみあってしんみりしてきます。わたしも年をとったものです。

ピーター・ポール&マリーが歌ったもの。
https://www.youtube.com/watch?v=ADN1lLEp3H0

わたしの好きなブラザース・フォーの歌ったもの。
https://www.youtube.com/watch?v=eQkus8bPwdA

作詞・作曲したへディ・ウェストの歌。
https://www.youtube.com/watch?v=rwnNdqpCF8Q

ジョーン・バエズ
https://www.youtube.com/watch?v=B_K6z3HiRAs

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック