ゆかいな牧場

有名な童謡で、もともとアメリカ民謡だったそうです。はじめに英語の歌を挙げます。「Old MacDonald Had A Farm」の「Old MacDonald」の部分が早口ことばみたいで、「オールド・マクドネル」と歌っているように聞こえます。日本人的にはたいへんむずかしい発音です。

https://www.youtube.com/watch?v=LIWbUjHZFTw

いつごろから日本で歌われるようになったかわかりません。わたしの不確かな記憶では、小学校のころ歌を聞いたような気がしていて、初めて聞いたときからこの曲名だったと思います。

この曲名をネットで調べてみたら、小林幹治という作詞家の名が載っていました。残念ながら小林幹治について紹介したものは調べても見つかりませんでしたが、昭和38年に作詞されたという別の曲に作詞として名が出ていました。小林幹治という人は訳詞家だったと思われます。

これから推測すると昭和30年代の末には歌われていたかと思います。ちょうどわたしが小学校の高学年ころですから、わたしの記憶と合致していることになります。

次の映像は日本語で歌っています。これが小林幹治の詞のようです。マクドナルドというのは歌いにくいからでしょう、「いちろう」、「じろう」、・・・として「ろくろうさん」までいきます。しかし、訳は一定していないようで、「マクドナルドおじさん」もあれば、「マックおじさん」もあるのでさまざまです。どうして小林幹治の詞が定着しなかったかは不明です。

なお、かけ声が英語で「EIEIO」と入っていますが、これが意味があるのかどうかはわかりません。日本語読みにすると「エイエイオー」となりますが、関係はないですね。英語の歌にはときどき「アイヤイヤー」などの母音、半母音のかけ声が入るものがあります。何か理由がありそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=KzrDeite6rE

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック