テーマ:トルコ

オイク&ベルク

久しぶりにトルコの音楽をとりあげます。ネットを散策していて見つけた曲です。男女2人でフラメンコ風の曲をトルコ語で歌っています。たいへん情熱的な演奏で気に入りました。曲名はわかりませんので、演奏者名で挙げます。 曲名は、「Evlerinin Önü Boyali Direk」となっています。例によってちょっと変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンソズ(ダンサー)

セルダル・オルタチというトルコのシンガーソングライターが歌う曲です。はじめてこの曲を聴いたときは、女性歌手が歌っているのかと勘違いしたほど、女性的な声です。ただし女性の声としてはやや低くざらついた感じなので、実際に歌っている映像を見ると納得してしまうから不思議です。 「ダンソズ」というのはトルコ語でダンサーのことのようです。女性名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャックドゥ

久しぶりのトルコです。トルコの音楽をいろいろ探っていて見つけた曲で、なかなかしゃれた曲だと気に入りました。ピコピコするような音のリズムが新鮮ですし、ダンスの振り付けもなかなかおもしろいと思います。わたしはなんとなく阿波踊りを連想してしまいます。 トルコの音楽というと、アラビア風というか音程が微妙にずれたような節回しが特徴的ですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラフェット・エル・ロマン

最近ユーチューブでトルコの音楽を聴いていたとき、ギターの低い伴奏音が気に入ってしまった曲です。歌っているのはラフェット・エル・ロマンで、曲名は「Ömrümün Sahibi」です。これを英語に訳したページがあって、「The owner of my life」だそうです。「わたしの人生の持ち主」という意味のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウシュクダラ・ギデリケン

トルコの音楽に興味をもってネット上を散策していたときに見つけた曲です。どこかなつかしい曲だという気がしましたが、実は昭和29年(1954年)に江利チエミが『ウスクダラ』という題で歌っていました。 昭和29年は、わたしは生まれて間もないころでしたが、このころの音楽は新曲のサイクルが長かったので、何年もの間1つの歌が歌われたのでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ある愛の物語

カヤハンはトルコの歌手でトルコ音楽界の大御所です。自分で作詞作曲をし、年令は60才くらいですから、中年のシンガーソングライターってところでしょうか。この人の作る歌はなかなかしぶい。わたしのお勧めは『Bir Aşk Hikayesi』です。読み方は「ビル・アシュク・ヒカイェシ」(らしい)。ポケット辞典のようなものを買ってきて調べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドンブラ

上の題で紹介していますが、実は本当の(もとの)曲名は何というのかわかりません。同じ曲の映像が多くあり、そのいくつかで「ドンブラ」、「ボズクルト(Bozkurt)=灰色オオカミ」「チュルクまたはトルコ」のことばが出てきます。映像はいろいろな国や地域にわたっていて国籍不明ですが、これらのことばを共有する民族を超えた曲とも言えそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オフ・オフ

久しぶりのトルコ音楽です。ギュルシェンは、トルコのポップス歌手です。低い声とセクシーさで売れています。しかし、そこそこの美人ではありますが、色気をむんむんに出す感じではなく私としてはかなり男っぽく感じています。 ここに挙げるのはリミックス版で、ユーロビート・アレンジでダンス性を前面に出していますが、もうひとつ別バージョンがあり、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルップ・ヘプシ

「グルップ・ヘプシ」というのはトルコの4人組女性グループで、以前紹介しました。彼女たちの曲は『Kalpsizsin』以外にもいくつか大ヒットしている曲があります。なかでも『Aşk Sakızı』がお勧めです。パンチのきいたビートとトルコ的な揺らぎのある音色がとてもすばらしく、何度聴いても飽きません。私の好み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスマイル・YK

トルコ語には上に点のない「アイ」があります。アルファベットの大文字も上に点がないのですが、小文字にもないのです。つまりトルコ語には「アイ」がふたつあることになります。点のない「アイ」はイの口の形で「ウ」を発音するようです。 ということで、今回取り上げる曲の題『Tıkla』を「トゥクラ」と読むことにしました。この意味は、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドゥドゥ

タルカンはトルコきってのイケメン歌手です。年令はもう30台後半だと思いますが、まだまだ若者といっても通ります。彼の目は、吸い込まれるような瞳とはこうだという見本だと思います。緑色に透きとおって神秘的にすら感じます。(映像の具合で緑に見えるのかも) また、唇がとてもセクシーです。2000年に『Şımarık』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シェフナーズ・ロンガ

女子十二楽坊が爆発的にヒットしたのは2003年のことですが、その最もヒットした曲が『自由』でした。これを初めて聴いたとき、「クラシックギターの名曲『アストーリアス』に似ているな」と思いましたが、その後調べてみたら、なんとこの曲はトルコの古典的な曲だそうです。『Sehnaz Longa』(Sの下にひげがつく=シェフナーズ・ロンガ)といいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グルップ・ヘプシ

「グルップ・ヘプシ」というのはトルコの4人組女性グループです。「Grup Hepsi」と書き、訳すと「グループ・みんな」となります。ネットでの日本語検索には引っかからないので、日本ではほとんど知られていません。他のトルコの歌手、タルカンなどがウィキペディアにも載っているのと比べると、低い扱いです。どなたかじっくりと紹介してくれるのを待ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more